第15回
ストレスケアについて~ケアする側のこころの健康~

◆第15回北九州在宅医療・介護塾研修会
テーマ :ストレスケアについて ~ケアする側のこころの健康~
主催 : 北九州在宅医療・介護塾
日時 : 平成30年1月26日(金曜)、午後6時40分~
会場 : 国立病院機構 小倉医療センター 地域医療研修センター 鴎ホール

第15回北九州在宅医療・介護塾研修会は、「ストレスケアについて ~ケアする側のこころの健康~」をテーマに、北九州市精神保健福祉センター 精神保健福祉士、臨床心理士 濱根 大雄先生を講師にして、小倉医療センター 鴎ホールで平成30年1月26日に実施しました。

今回の研修会では、「介護の場面ではストレスを感じることも多く、そのためストレスをうまくケアしながら、こころの健康を保つ方法」を学ぶことができました。


▼第15回参加者

▼会場の様子

アンケート結果▼ グループワーク▼

ー ご意見・ご感想 -
  1. ★★★★ より:

    自分のストレスタイプが分かった。サインが出る前にストレスの解消をしていくことが大
    切だと分かったから。(介護福祉士)

  2. ★★★★ より:

    仲間にうつの方がいて、今その方の苦しい心境をどのように対応したら良いかと悩んでい
    る中、こういうアドバイスを戴きありがとうございました。(草の根ネット)

  3. ★★★ より:

    濱根さまの講義が分かりやすかった。(介護支援専門員)

  4. ★★★ より:

    ストレスの基本について学ぶことができた。(看護師)

  5. ★★ より:

    対人援助技術としてのノウハウをもう少し教えて欲しかった。(介護支援専門員)

  6. ★★★ より:

    とても楽しく研修をして戴きました。ストレスは運動等行って解消しています。(介護支援専門員)

  7. ★★★ より:

    実際、今、ストレスを感じることが増えているため、自分でコントロールしていけるため
    に役立てるのでよかった。(介護支援専門員)

  8. ★★★★ より:

    ストレスとの付き合い方(ストレスヶの方法)が分かりやすく、知る事ができた。(その他)

  9. ★★★★ より:

    ストレスケアの大切さを改めて学べた。グループワークで互いの抱えるストレスを感情で
    共有できて少し心が軽くなった。(看護師)

  10. ★★★★ より:

    ディスカッションもあり良かったです。(作業療法士)

  11. ★★★★ より:

    ストレスの傾向に3つの分類。その要因と対処は役に立つ。コミュニケーションのコツは嬉しい。(作業療法士)

  12. ★★★★ より:

    私にも話ができるテーマになった。(家族の会)

  13. ★★★★ より:

    もっと多くの方に参加戴き、ストレスケアについて理解を深めて欲しいと思いました。グループワークがとても良かったです。ストレス解消ができました。(看護師)

  14. ★★★★ より:

    濱根先生が皆さんの発表を聞いて、良い点を的確に言われたこと。実際の発表を聞いた後だったので、よく理解できた。(介護福祉士)

  15. ★★★★ より:

    講師の最期の言葉は最高でした。(介護支援専門員)

  16. ★★★★ より:

    他の職種の方の悩みが聞けて、様々なことを共有することができたので良かったです。(作業療法士)

コメントは停止中です。