第20回
目から鱗の関節・腰の痛み

◆第20回北九州在宅医療・介護塾研修会
テーマ : 目から鱗の関節・腰の痛み
主催 : 北九州在宅医療・介護塾
日時 : 平成31年4月26日(金曜)、午後7時~
会場 : 国立病院機構 小倉医療センター 地域医療研修センター 鴎ホール

第20回北九州在宅医療・介護塾 研修会が、4月26日(金曜)、国立病院機構 小倉医療センター 地域医療研修センター「鴎ホール」で、研修講師は元九州労災病院骨・関節センター長 井原 秀俊先生により、「目から鱗の関節・腰の痛み」をテーマにして、参加者40名によって開催されました。

今回の研修は、「関節・膝の痛み」についてでした。上肢を使用しての介護や重い器具・器材を操る職場環境だと、瞬時に腰や下肢(膝)の筋肉を動かせて身体が揺るがないように反射的に安定化を図ろうとするために、このことが長期間続くと腰や下肢(膝)に慢性的な疲労が蓄積し、その結果として「関節・膝」に痛みが生じるということでした。

そこで、井原先生は、身体を揺るぎなく床に立たせるには、足裏と足指でしっかりと床を掴まねばならないと言われました。地面(床)に立つということは、体重を地面(床)に預けることで、地面(床)からの反発力を足の裏が受け取ることに他ならなく、反発力に対して、足裏に存在する無数のセンサーが素早く反応した後、身体の移動方向・移動速度などの位置や運動に関する情報が瞬く間に収集され、それらの情報を中枢神経や筋に発信することで可能となるそうです。これらの情報が適切に得られないと、不安定になった身体を支えるために姿勢に関する下肢の筋活動が乱され、身体が揺るがすことになるということでした。

安定化を図るためには、しっかりと「床を掴む」ことが必要で、「床を掴む訓練」として、①床に置いたタオルを足指でたぐり寄せる、②ビー玉を足指で左から右に、右から左に移動(転がす)させる、③足指と踵を使って、芋虫(しゃくとり虫)のように床の上を進む、④バス、電車などに乗った際には何も掴まらずに、靴の中で足指を曲げてバランスを取る、など、そして高齢者にみられる「つまずきや転倒」を防ぐための「足の踏ん張る力を鍛えるための訓練」として、①セラバンドによる下肢筋力訓練を行う、②壁に手を支えての爪先立ち・踵立ち、③足指でのじゃんけん動作やビー玉移動、④腹ばいになり、足指に力を入れて身体(足首、膝、骨盤)を床から浮上させる、などについて事例を交えて紹介されました。

今回はグループ討議をせずに「お困り事相談コーナー」に振り替えたところ、会場内から活発に多くの質問があり、これらの質問に対して井原先生は一つ一つ丁寧に答えられたことが、参加者からは非常に良かったという評価を得たようです。

日常の介護現場では上肢を動かす際に、腰や下肢の筋肉を動かせてバランスを取ることで上肢の動きを可能にしています。その為、長期間にわたって過大な負担が肩、腰、膝、手、そして肘に繰り返し掛かることで、肩、腰や膝など身体の各部に痛みや強張りが生ることはやむを得ないことかもしれませんが、今回の「足裏と足指で床を掴む訓練」は、介護者にとっては毎日欠かさず取り組むべき訓練だといえます。


▼第20回参加者

▼会場の様子

アンケート結果▼ グループワーク▼

ー ご意見・ご感想 -
  1. ★★★★ より:

    解り安い説明で理解できました。(介護支援専門員)

  2. kubo より:

    今のところ元気なので、今後のケアとして十分満足できました。日頃より、タオルのたぐり寄せ、ボールころがし等、予防として取り入れていきたいと思います。(介護福祉士)

  3. kubo より:

    節、膝の痛みについて、今まで聞いた事がない内容で、大地をしっかり掴む筋力を鍛える事が大切だということ等、本当にためになりました。(介護福祉士)

  4. ★★★★ より:

    動き等の説明もあり、理解しやすかった。(介護福祉士)

  5. ★★★★ より:

    支持脚を鍛える重要性が知れた。家でできる訓練法を実施してみます。(看護師)

  6. ★★★★ より:

    リリカの副作用が分かりました。オピオイド薬も軽減を知る。(介護支援専門員)

  7. ★★★ より:

    よく耳にする痛みをお聞きすることが出来ました。耳慣れする事が興味を持って集中してお話しを聞くことが出来ました。(介護支援専門員)

  8. ★★★★ より:

    しっかりと地面を掴むことの大切さが分かりました。タオルたぐり、TVを見ながらでも出来そうです。(一般市民)

  9. ★★★★ より:

    専門的にお話しをしてくださり、画像や動画があり解り安かった。質問に対しても正確に答えてくれた。(介護福祉士)

  10. ★★★★ より:

    症例別に痛みの出方や予防、体操も教えて戴き、体操は日々に活用していきたいと思います。(歯科衛生士)

  11. ★★★ より:

    人間の身体の仕組みの複雑さに驚いた。(草の根ネット)

  12. ★★★ より:

    皆様の質問が自分の悪いところで参考になりました。(家族の会)

  13. ★★ より:

    ボリュームがありすぎて消化できない、でも面白かった。(介護支援専門員)

コメントは停止中です。