第3回研修を終えて

アンケート集結
総参加人数  :54名
アンケート回収(提出数/参加者数) :(18人/54人)  回収率:33.3%

1.年齢
① 10歳代: 0名  ② 20歳代: 0名  ③ 30歳代: 1名  ④ 40歳代: 4名  ⑤ 50歳代: 7名  ⑥ 60歳代: 6名  ⑦ 70歳代以上: 0名

2.性別
① 男性: 4名  ②女性:14名

3.職種(主なもの一つ)
①医師: 0名  ②歯科医師: 3名  ③薬剤師: 0名  ④看護師: 4名  ⑤介護支援専門員: 4名  ⑥管理栄養士: 2名  ⑦保健師: 1名  ⑧言語聴覚士: 0名  ⑨歯科衛生士: 0名  ⑩相談支援員: 0名 ⑪社会福祉士: 0名  ⑫事務職: 0名  ⑬介護福祉士: 0名  ⑭訪問介護士: 0名  ⑮作業療法士: 0名  ⑯理学療法士: 1名  ⑰行政関係: 0名 ⑱その他: 5名

4.所属
①病院・診療所: 2名   ②歯科医院: 2名   ③薬局: 0名  ④地域包括支援センター: 1名   ⑤居宅介護支援事業所: 4名    ⑥訪問介護事業所: 0名    ⑦介護老人福祉施設: 2名   ⑧介護老人保険施設: 1名   ⑨グループホーム: 0名   ⑩老人ホーム: 5名  ⑪訪問看護ステーション: 0名  ⑫デイケア: 1名  ⑬行政: 0名  ⑭ その他: 0名

5.本日の研修会についてお尋ねします。
(研修の目的(主旨)や、内容が満足できましたか?)
①十分満足: 13名(72.2%)  ②満足できた: 5名(27.8%)  ③まあまあ満足できた: 0名(0.0%) ④あまり満足できない: 0名(0.0%)  ⑤全く満足できない: 0名(0.0%)

(何か気になったところ(開催時間、場所、内容など))
(何か印象に残ったところ)
(今後企画して欲しいテーマや内容)

※自由に記載いただいた内容については、実施の研修会でご意見・ご感想として一部掲載させていただいております。

アンケートを受けて

「第3回研修会の目的(主旨)や内容」については、第1回研修会、第2回研修会と同様に研修会参加者には満足されたようです。しかしながら、「何か気になったところ」の項で“開催時間”については”一定にしておいた方が予定が立てやすい”という要望がだされていますが、今回の講師の先生は宮崎から来られるということで週末土曜の午後5時開催ということにしました。今後も開催時間については研修テーマによって変えることもあるかと思いますが、基本的には月中旬の平日、午後7時に開催したいと思っています。

“内容”については“時間が少し短かった”、“費用等、介護保険との関連性”について尋ねられています。研修会開催時間は、講演とグループワークを併せて2時間を基本として構成しており、この時間の枠の中で効率よい進行を図りたいと思います。

費用等、介護保険との関連性については日常的な問題であるため、今後の研修会テーマとして取り上げたいと思っています。

また、「何か印象が残ったところ」については、講師の宇都仁恵先生は宮崎で「かあさんの家」を主たる訪問歯科診療に取り組まれており、このことを踏まえながら宇都先生の貴重な経験に基づいた訪問歯科診療について丁寧にお話して頂く機会となりました。そのため、●入居と同時に内服薬を中止し、再検討するといったことは、多職種連携が上手く出来ている最大の利点だと感じた。●経口を始めて、寝たきりから、歩行ができる迄になった。表情も豊かになり、素晴らしいと思いました。感激でした。●経口を始めて、寝たきりから、歩行ができる迄になった。表情も豊かになり、素晴らしいと思いました、感激でした。等について記載されており、このようなことを踏まえ宇都先生の訪問診療についてのお考えが充分に反映された研修会となったようです。

そして、「今後企画して欲しいテーマや内容」については、看護師からは、●在宅緩和ケアについて、歯科医師からは、●老人介護施設での摂食・嚥下障害の取り組みについての他、多くのテーマや内容について提案されており、今後の研修会にはこれらの提案内容を組み込ませて戴く事にします。

(文責 塾長 久保哲郎)