第8回研修を終えて

アンケート集結

総参加人数  :70名

アンケート回収(提出数/参加者数) :(37人/70人)  回収率:52.9%

1.年齢
① 10歳代:  0名  ② 20歳代:  1名  ③ 30歳代:  6名  ④ 40歳代: 10名  ⑤ 50歳代: 7名  ⑥ 60歳代:  12名  ⑦ 70歳代以上: 1名

2.性別
① 男性: 10名  ②女性: 27名

3.職種(主なもの一つ)
①医師: 2名 ②歯科医師: 3名 ③薬剤師: 0名 ④看護師: 8名 ⑤介護支援専門員: 10名   ⑥管理栄養士: 1名  ⑦保健師: 0名  ⑧言語聴覚士: 0名  ⑨歯科衛生士: 1名         ⑩相談支援員: 1名 ⑪社会福祉士: 1名  ⑫事務職: 3名  ⑬介護福祉士: 0名  ⑭訪問介護士: 0名  ⑮作業療法士: 0名  ⑯理学療法士: 0名  ⑰行政関係: 0名   ⑱北九州家族の会: 2名 ⑲草の根ネットワーク: 3名 ⑳学生: 1名 ㉑市民: 0名 ㉒その他: 1名

4.所属
①病院・診療所: 9名   ②歯科医院: 2名   ③薬局: 0名  ④地域包括支援センター: 0名   ⑤居宅介護支援事業所: 6名    ⑥訪問介護事業所: 0名    ⑦介護老人福祉施設: 0名  ⑧介護老人保険施設: 0名  ⑨グループホーム: 1名  ⑩老人ホーム: 3名  ⑪訪問看護ステーション: 2名 ⑫デイサービス: 0名 ⑬行政: 0名 ⑭団体: 5名 ⑮学校: 4名 ⑯ その他: 5名

5.本日の研修会についてお尋ねします。
(研修の目的(主旨)や、内容が満足できましたか?)

①十分満足: 13名(35.1%) ②満足できた: 15名(40.5%) ③まあまあ満足できた: 8名(21.6%) ④あまり満足できない: 0名(0.0%)  ⑤全く満足できない: 0名(0.0%) ⑥記載なし: 1名(2.7%)

(何か気になったところ(開催時間、場所、内容など))
(何か印象に残ったところ)
(今後企画して欲しいテーマや内容)

※自由に記載いただいた内容については、実施の研修会でご意見・ご感想として一部掲載させていただいております。

アンケートを受けて

「第8回研修会の目的(主旨)や内容」については、参加者の皆さんは概ね満足されたようです。しかしながら、「何か気になったところ」の項で“研修会場”については、今までの研修会でも度々要望がだされていましたが、“小倉駅周辺であると良い”、“鴎ホールの入り口が分かりづらかった”等、について記載されていました。このことについては、今年度当初よりアシスト21で「北九州市認知症支援・介護予防センター」が開設されましたので、このセンターを活用することも良いのではと思っており、このことを踏まえて、第10回北九州塾研修会は、アシスト21 「北九州市認知症対策・介護予防センター カフェ・オレンジ」で開催することにしました。また、会場内の案内については掲示板の数を増やす等で対応してはいますが、その効果は依然とでてないようです。

“内容”については、“時間が短いように感じた”、“グループワークの時間が短い。今回はお題がちょっと広すぎた”等、について記載されており、研修会全体とグループワークの時間について尋ねられていますが、現在開始時間を15分程度早めるなど対応していますが、世話人会で再度検討したいと思っています。

また、「何か印象が残ったところ」については、講師の長崎修二先生は長年在宅医として北九州の地で在宅医療に取り組んでおられ、今回の研修会では長崎先生の豊富な経験のご紹介を戴きながら、医療・介護・福祉の連携現場から「介護の社会化」について丁寧にお話して頂いたことで、●「2025年問題」=介護難民問題と思っていたが、「看取り難民」の問題でもある、という事実を改めて認識させられた。●介護の社会化の背景、概念を分かりやすく学ぶことができた。●在宅診療、往診は臨時と知りました。等について記載されており、このようなことを踏まえ長崎先生の「在宅医療・介護」についての考え方が充分に理解出来た研修会となったようです。

そして、「今後企画して欲しいテーマや内容」については、介護支援専門員からは、●胃ろうなどの是非について学んでみたい。事務職からは、●在宅医療だけでなく、医療全体で介護を考えていくことや、食をテーマにしたもの。大学生からは、●事前指示書や、アドバンスケアプランについて。看護師からは、●域包括ケアは上手くできるの?他、多くのテーマや内容について提案されていますので、今後の研修会にはこれらの提案内容を取り入れる事にしたいと思っています。

(文責 塾長 久保哲郎)